2009年02月12日

第二回控訴審

きたる2月18日水曜日午後1:15分東京高等裁判所第817法廷にて
第二回控訴審が開廷されます。

第一回を振り返ると、原告弁護士が言うには
本来この手の裁判の場合第一回控訴審で結審する可能性が
高かったとの事。
第一回控訴審の最後の被告(国)側の対応を見てもわかるとおり
被告(国)側は最初から一審での結審を決め付けていたと
思われます。

しかし第二審に道がつながり、証人申請が認められるか否かが
二審の大きな焦点となって参りました。

この承認申請が認められて初めて我々は入り口から
この訴訟の本心に迫ることが可能になるのです。


皆様のご協力を得て、そして原告団も手弁当でここまで
これました。

お時間のある方は是非東京高裁へ、そして応援の程
よろしくお願いいたします。

そして法廷外闘争、皆様でもできる事はあります
是非とも声を挙げて頂きたく思います。




 
日時 2月18日 水曜日 午後1:15分

場所 東京高等裁判所
     第817号法廷にて



     ■■■裁判所への道順■■■

 交 通   地下鉄、丸の内線、日比谷線、千代田線 
      「霞ヶ関」駅前
  
東京駅からは丸の内中央口で丸の内線に乗換出来ます。)


           入場御注意 

開始30分前には法廷に入って下さい。法廷の中に傍聴席が40席ぐらいあります。早めに入らないと席が無いこともあります。
 裁判所のビルは東京高等裁判所、東京地方裁判所、東京家庭裁判所などが入っている裁判所合同庁舎で超大型ビルです。裁判所のビルに入る際には玄関でセキュリティーチェックがあります。空港のと同じです。ビルに到着してから、チェックを済まし、法廷を探し、たどり着くまで、広いところですから、エレベータの待ち時間などで10分ぐらいはかかります。従って、裁判所には1時間前には到着をお薦めします。裁判がどのように行なわれているのか、良い機会ですので見学のためにも法廷への入場をお薦します。また、東京弁護士会館は裁判所のすぐ隣です。裁判所からビル続きで接続していて道路に出なくても行き来できます。ビル内には地下にレストランもあり、地下鉄への直通通路があります。
posted by 管理人 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 公判告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114089515

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。