2009年12月08日

青森県技発


会 員 各 位 

                        2009年12月6日

                   (社)青森歯科技工士会
                       会長 長内 隆


医療専門職である歯科技工士の皆様にご協力お願いたします。
日本国民の歯科医療の将来を守るために
歯科医療を守る国民運動推進本部からのお知らせ



拝啓 
 会員の皆様におかれましては、師走にもはや入り、さぞやご多忙のことと、お察し申し上げます。また、ますますご活躍されご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、いくつかのメディアで報道されておりますとおり海外技工物の国内(患者)使用に法的不整合が存在し、歯科医師または歯科技工士の日本の国家資格者以外は違法となっていますが、海外製作には材料、資格などなんら規制されないかの答弁を平成17年の厚労省が行っています。
 医療職『歯科技工士法』の意味を考えても、矛盾と憤りを感じます。歯科医師の97%が反対しております。他の都道府県技に倣うまでもなく、本県技も推進協力して参ります。脇本代表の会の情報提供して参ります。青森県技葉現在県保険医協会の指導協力を得、青森県議会への意見書提出に向けて協力しているところです。
 裁判活動費に賛同募金お願いいたします。敬具

追伸 最寄りの非会員の歯科技工士にもお知らせ下されば幸いです。




↓ダウンロード用pdfファイル

21-12-8 aomorikengi .pdf
posted by 管理人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。