2008年01月17日

2008・1.12 役員会議報告

原告各位                  平成20年1月16日

「2008・1・12 新春緊急役員会」報告
訴訟を起こして歯科技工士を守る会 代表 脇本征男
歯科技工の海外委託問題訴訟を支援する会 代表 大塚光男


『裁判の推移と現況報告』

1、2007・6.22  訴状提起、東京地方裁判所民事部受理

2、2007・8・30  第一回公判 地裁606法廷 傍聴席42

              被告国側の反論書
              冒頭陳述(弁護士・原告代表)

3、2007・10・25 第二回公判 準備書面(1)と証拠書類提出

4、2007・12・18 第三回公判 準備書面(2)と追加証拠書類提出


5、2008・2・28  第四回公判 国側の反論書提示予定
(木) 午前10:30〜  地裁606号法廷 傍聴席42



『原告団の確認並びに連絡網編成』

1、連絡頭11名を選択し、電話・Fax・メール等で「公判報告・ 連絡事項」等の情報提供をしてまいります。

2、氏名公表は、ご本人の希望もありここに掲載することはできませんので、直接連絡頭の方に代表から後程ご連絡いたします。

3、「歯科技工の海外委託問題訴訟を支援する会」のブログをリメークして頂くことになりました。

4、原告、皆さんのメールアドレスを武田義夫氏へお教え下されば、連絡頭の方の手間が少しでも省けます。よろしくお願いいたします。

5、次回公判は上記の通りです。一度ご自分が原告になられている裁判を傍聴されることをお勧めします。

『カンパ・支援者名簿 収集対策』

1、まず、原告が率先してその意識と共に、行動していただきたい。

2、本部としても現在まで4,500筆あるものを10倍、20倍に増やす対策を講じているところであります。良きアドバイスをお願い致します。

『法廷外活動について』

1、可能な限り協議を重ね、夏ごろ「訴訟支援・報告会」を兼ねたイベントを行い、多くの歯科技工士や国民の理解と支援協力を寄せていただく。

2、デモ・街頭宣伝等も視野に入れる。

お世話になった金田誠一衆議院議員 今期限りでご退任                      
posted by 管理人 at 20:11| Comment(0) | 会合報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。