2008年03月14日

会合報告 脇本

脇本です。
 
3月12日(水)午後6時より新宿法律事務所で開いた幹部会報告。
 昨年6月22日、訴訟を起こして早10ヶ月になります。
この間、皆様方から心温まるたくさんのご激励をはじめ、身に余るご支援、ご協力を賜り誠にありがとうございます。
おかげさまで、法廷闘争も順調に推移し、まもなく結審を迎えるかというところまで、たどり着くことができました。
最後まで気持ちを引き締めて活動を展開してまいりますので、より一層のご支援、ご協力の程を心からお願い申し上げます。

 今回の会議は、係争中の内容のため、申し訳ありませんが詳細はご報告できませんが、次回公判に提出する「準備書面(3)」作成に最善を尽くします。
法廷外においても、「たられば」の結果を招くことのないよう、原告を中心に、英智をふりしぼり、一人でも多くの皆さんのご理解を頂戴しながら、目的達成に向けて努力することを決議しました。

 私たちは、「歯科技工士」として国民歯科医療の一翼を担う職業を選択しました。
そして、この「歯科技工士」という仕事に情熱と誇りをもって日々精進して参りました。
しかし今、その「歯科技工士」という仕事が、大きく脅かされております。
結果、国民の健康に重大な影響を与える恐れが生じております。

 今回の国の答弁書「準備書面(1)」によると、

1. 本件確認の訴えは、法律上の争訟に当たらず、また確認の利益を欠くものであり、不適法であり、却下されるべきである。
2.  法律上保護された利益の侵害が明確でなく、公務員が個別の国民 に対して負うべき法的義務に違反がなく、国賠請求は主張自体理由がなく失当であり、棄却されるべきである。

  さらに、

1. 歯科技工士法は歯科技工士による業務独占と、これによる経済的利益を保障するものではない。
2. 歯科技工の海外委託は歯科医師自ら歯科技工を行う場合に該当すること。
3. 原告らの歯科技工士の役割ないし現状に関する主張は、自らの置かれた状況等への不満ないしその改善を要望するものにすぎないこと。


 いかに被告の立場とはいえ、現場の業界現状とかけ離れた「法解釈」を平然と述べ面うとは、国民不在の論法であり、国の品格が問われる。
法制定50年を過ぎた今、国が「歯科技工士」をそんな観点で見ていたのかと思うと腹立たしいを通り過ぎて、あきれるのみである。
これだもの、歯科医師の懐にいったん入ったら、「法」があろうが「制度」があろうが、正当な労働対価までが歯科医師の自由裁量となるわけだ。

 それとも、知らなかったのは私たちだけで、以前から国のこの考えを知っていて、あるいは知らされていて、日技は、「現行法では対応できない」と言っていたとしたら、業界組織として何と無責任この上ないことではある。
疑いたくなるが、いずれにしても、それは天地天命に誓って絶対に間違いだと信じてやまないので戦うのみではあるが。

「17年通達」は歯科医師の海外発注を容認し、歯科技工物の扱いにも拘らず歯科技工士法の規制はまったく受けない。
指示書が依頼書になり、保存義務も法的規制も一切ない。
万が一の場合、同意書も無く、口頭のみの同意で、歯科医師は果たして全責任が取れるのだろうか。
言わずもがな、このブラックボックスは歯科医師の課題であり、犠牲になるのは患者である国民であることを忘れないで欲しい。
法治国家にあるまじき無法国家の医療行政を見る思いである。
この国の、国民に対する「安心・安全」の対応は一体どこへ行ってしまったのでしょうか。

 最近、地方議会のあちこちから「海外委託訴訟の支援」等のニュースが仲間よりもたらされております。
保険医協会がこの件でアンケート調査を行う等、マスメデアの取り上げ方も全国的な規模に拡がりを見せてきたことはうれしい限りです。

 この裁判は、決して私たちのエゴで起こしたことではありません。
私たちは、国民の健康に少しでも寄与し、その対価として正当な報酬を頂きたいだけなのです。
そのような声すらも上げることも、許されない社会なのでしょうか。
そんな国なのでしょうか。

最後にお願いを申し上げます。
私達は、この裁判を通じて皆様から多くの方に支援されている実感を持ちました。
本当にありがとうございます。
ですがまだ本当の実態が見えてきません。
できるだけ多くの情報が頂きたいです。
頂いた情報は、もちろん情報源として一切明かす事はありませんので
宜しくお願い申し上げます。

[17年通達とは]こちらでご確認下さいhttp://www.geocities.jp/gikotake1965/kokugaidesakusei.html


歯科技工の海外委託問題訴訟を支援する会
代表
脇本 征男
連絡先
siensurukai001@yahoo.co.jp


追伸
 三月十六日日曜日TV東京
  午後6:30〜7:00 トコトンハテナという番組で
 歯科関係の放送があるそうです。ご覧ください。

                以上

posted by 管理人 at 18:27| Comment(0) | 会合報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。