2010年09月14日

シンポジウム 報告

9月11日の開催されましたシンポジウムのご報告です。

細かい詳細まではお伝えすることはできませんが
各パネラーの発言骨子、及び略歴などお伝えします。


公式本会報告
22-9-12 公式本会報告.pdf


海外委託の流れ
22-9-11 海外委託の流れ.pdf


成田氏 レジメ
22-9-10 成田−シンポジウム問題提起.pdf


蓮尾隆子氏 レジメ
22-9-11 蓮尾隆子氏レジメ.pdf


パネリスト紹介
22-9-11-パネリスト紹介.pdf



脇本征男 閉会のことば
22-9-11 symposium-wakimoto.pdf

posted by 管理人 at 06:46| Comment(11) | TrackBack(0) | シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

本日シンポジウム開催

本日、9月11日土曜日 東京お茶の水、損保会館において、
違法入れ歯断固阻止・歯科医療を守る国民運動推進本部と
全国保険医団体連合会との共催にて海外歯科技工問題についてシンポジウムが開催されます。
夕方5時よりですのでお時間のある方は是非お越し下さい。

海外委託技工問題シンポのチラシ6.pdf
posted by 管理人 at 07:24| Comment(0) | TrackBack(0) | シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

疑義照会回答

9月11日のシンポジウムを前に参考資料として二件ほど
ここでご紹介します。
下記の「疑義照会回答」をお読みになってどのように
感じるでしょうか。


シンポジウムでもこの二件につきまして触れる事があると
思いますので、多くの方々の参加をお待ちしております。
海外委託技工問題シンポのチラシ6.pdf




疑義照会回答



「歯科技工」の業務内容について(昭和31年2月27日 医発147)

『照会』

1、歯科医師が歯科技工を行うに当たり、自己の家族をして助手的行為に従事
  せしめる場合は、たとえその業務内容が歯科技工に属する場合であっても、
  歯科技工法の適用を受けないものと解してよいか。

2、もし、前項による業務内容が、歯科技工法の適用を受けるとすれば、その
  業務範囲は具体的に如何なる作業を指すか、又一般人に許容されるべき
  補助的業務は如何なる作業を指すか。

『回答』

1、当該助手行為が、歯科技工法第二条第一項に規定する「歯科技工」に該当
  する場合は、当然、同法の適用を受ける。

2、歯科技工が行われるに際し、一般人に許容される補助的業務の範囲は、
  歯科技工の製品に何ら影響を及ぼさないような単純軽微な行為を歯科医師
  又は歯科技工士(特例技工士を含む)の手足として行う場合に限ると解せ
  られるが、具体的には個々の事例につき判断すべきものである。




歯科技工士法上の疑義について(平成6年9月9日 歯発24)

『照会』


  歯科技工物の作製に係る一連の工程の一部分における製作物を作製し、修理し、
  又は加工することは、当該製作物を「半製品」又は「中間製作物」等と称した
  としても、歯科技工士法第二条第一項にいう「歯科技工」に該当するものであり、
  歯科医師又は歯科技工士のみが適法に行うことができると解されるが、如何か。

『回答』

  貴見のとおりである

  




































































  
















































































































 


posted by 管理人 at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シンポジウム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

荒井 聰 大臣へ 直訴



 脇本代表 酷暑に負けず国会活動

8月24日 脇本征男代表は保団連と共に早朝から国会に出向き、
先の国会(4月7日 第174国会 衆議院消費者問題に関する特別委員会)で、
吉井英勝議員の海外問題の質問に福島瑞穂大臣が言明したことをうけて、
かねてより面談をお願いしていた福島大臣後任の荒井 聰 大臣
(国家戦略、内閣府特命、経済財政政策、消費者及び食品安全)に
衆議院第一議員会館で午前10時から、対談直訴し、要請書を渡して参りました。



要請書の詳細は下記pdfファイルにてご覧下さい
 
22-8-24 araidaijin-youseisho.pdf
posted by 管理人 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の活動報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

シンポジウム開催のお知らせ

9月11日土曜日 東京お茶の水において、
違法入れ歯断固阻止・歯科医療を守る国民運動推進本部と
全国保険医団体連合会との共催にて海外歯科技工問題についてシンポジウムが開催されます。


下記pdfファイルに詳細ポスターがございますのでご覧下さい。
海外委託技工問題シンポのチラシ6.pdf


今回のシンポジウムは、
 最高裁の厳粛な判決を待っている今日、これまで
保団連の強力なご支持、ご協力を得ながら、先生方と共に、
各種の勉強会や催事にお招き頂きながら、当本部
脇本征男代表と川上詩朗弁護士が訴訟の真意をご
理解頂くため、積極的に粉骨砕身努力を続けてまいりました。

その努力が実を結び、この時期がタイムリーとの決断を得、
違法入れ歯断固阻止・歯科医療を守る国民運動推進本部
と全国保険医団体連合会との共催で行うことになりました。

一般、歯科業界の方など参加は自由ですので、ポスターを
プリントアウトして参加者を募って頂ければ幸いです。

多くのご参加をお待ちしております。






posted by 管理人 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 皆様へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。